FC2ブログ

SCRAPlog.

創作とからくがきとか

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

■みらいのいじんども 

2013/06/23
Sun. 07:27

この間の絵茶すごくたのしかった。今度のもよろしくおねがいします!
うへへ。
提督とかもいっぱいかいてもらえて幸せでした。向こうのかきたかった人ももっと描きたいな。な。


作業に疲れたので創作らくがき。


伝:鳥蛸_NOIR01

伝:鳥蛸_NOIR02

伝:鳥蛸_NOIR03

伝:鳥蛸_NOIR04

若いころのジャンさんとルークさん。
こう見えてルークの方が3歳も年下です。年下なの。
「とりあえずお前はその頭をなんとかしろ」って平気で言っちゃう。
実際それでジャンさんサッパリ髪の毛切っちゃうよ。オールバック時代の始まり。
まあそのあとのばしっぱなしでああなっちゃうけどね。


そしてやたら後世の評価が高いドMエルテス・スネイク。
そして中二ファンがつきやすい腐男子作家エリオット・コンカドールの著。
この二人は競争期前期(新暦5世紀~6世紀ぐらい)の主人公メンツにはいっていて、「Noir」はその度をファンタジー冒険譚としてかかれた小説だったりします。
コンカドールは、近代編にもでてきたミアラの血統と同じ文豪一族だったりとか、っていういらない豆知識。


競:エルテス7_前期主人公時
▲エルナン・テジェス

その小説に出てくる頃のエルテス(16歳)。本名はエルナン・テジェスで亡命時に改名されました。
まだ性趣向は普通だし高圧的でもなかった…。



伝:レイゾ17_紫煙
「俺は冤罪で殺されないようにしないといけないっすねえ。」
▲ジャン・サーヘル・レイゾ

歳を重ねるごとに廃れて可愛げの欠片もなくなる男。右義手右義足、そのうち左目の視力も喪失。
彼を慕う人は数人だけでもちゃんと存在したのに、彼自身が誰にも心を許せなかった一匹狼。
同じ根暗孤独キャラとしてパーシルがいるけれど、それ「僕は疫病神、僕は不幸の塊」って呪い続けているタイプ。
レイゾは最初こそ反骨精神中二的向上心でやってるけど、段々「俺は幸福、恵まれてる」って思い込んで自分をないがしろにし続けてるタイプ。
どっちもすごい根暗。
やったことはデカいし、特にレイゾなんか偉人レベルなのに、死後にしか本当に評価されなかったのも似てるね!

まあつまり私が「孤独で不憫で根暗でコンプレックスの塊なのに仕事はできる」ってキャラが好きなんだろう、うん。

しかし毎回レイゾ色塗ると思うけど作者も違和感を感じる茶髪緑目微褐色。普段白黒だからだとは思うけどね…。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。