FC2ブログ

SCRAPlog.

創作とからくがきとか

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

■定期的湿潤 

2011/11/10
Thu. 01:11






戦列艦についてちょっと調べているんですが、やはりガレオン程惚れないのは何故だろうか・・・。
ガレオンよりも大型でもっと大量の大砲を設けているにも関わらず。
俺の基準は大砲の有無かと思っていたがそうではないらしい。だってキャラックにすらちょっと浪漫劣るもの・・・とか考えていた。

そもそもガレオンと戦列艦は何が違うのか。
見た目だけではすごく・・・似ています・・・。
ガレオンは概ね2層?で戦列艦が3層?ぐらいのイメージしかない。けどイギリスのガッチガチな設計基準じゃないかぎり構造なんてそれぞれだろうしなぁ。
やはり単純な戦争用!!ではなく、商用としても航海にも使えるしもちろん戦争でも強いよ!!っていうなんでも屋なところが惚れているのかしら。
いやそもそも!
ガレオンが進化して、戦法が変わった?結果戦列艦と呼ぶようになったのであって!!時代とともに自然に移り変わったということを想えば、単純に俺がガレオンやキャラックが活躍してたあの時代が好き!っていうことになるようん。
「ハァ?船体の装甲層にデミカル出てないとかウンコじゃねえの?キャラックまじだせぇ」とか思ってた俺だけど最近キャラックも好きよ・・・!!!もちろんあの低重心のっぽのガレオンが本命ですけどね。


とはいえヴィクトリーを・・・拝んでみたくはあります・・・。
あれ現存してるんだよ知ってました奥さん!!!あ、知ってるって?さーせんwwww
ネルソンが指揮った時、つまりはトラファルガー海戦と同じ姿で残っているんですよ!!しかも一応使われていないとはいえイギリス海軍の現役船だそうです。
あとセント・ローレンスの写真だれかくれよ。沈んでるのちょうみてぇよ。


でもやっぱり男のロマンはゴールデンハインドですね。マジ乗せて。











以下
定期的に訪れる湿っぽい提督のターンだよ!!!





競:パーシル31_嫌だ



醒めない夢を見ている
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2018-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。