SCRAPlog.

創作とからくがきとか

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

■いろいろ 

2011/04/29
Fri. 14:33

新規キャンバス
「父さんは何を見てるの?」
「世界だよ。」

▲ダンテ&レテ

8代目にも子供や妻に愛情はありました。
勿論、誰にでも向ける世界愛、人類愛的な愛情で、特別な感情ではなかったんですが。

今日父親二人とその子供二人がスーパーで仲良く買い物してて。ああいうお父さん同士子供つれて買い物してる図ってすごく和むなあというかかわいいなあというか。ほやほやしたので。
うちの連中は見事に年増が多いだけあって、家族とか子供とかいたりするんですが、どうも男同士の敵同士とか仲間同士の関係のほうが濃密になってしまって女が不足する件。
オーグルの嫁もつくってやらんとなあ・・・。

っつうかレテが六歳ぐらいかしら、それくらいの歳だと、ダンテさん明らかに35手前なんですがマジ詐欺ですね。まあ彼20後半ぐらいから外見年齢歳とらないから仕方ないね。
しかしハイパー逆毛ってないダンテを描くの久し振りだったような。
つか8代目自体久しぶりですね。




以下気持ち悪いトーク




まあアレだよね、国王陛下より圧倒的に皇帝陛下のほうがもえる。
この間書店に言ってフィレンツェの本を読んでたんですが。
ふおおおおおおおおおドゥランテ様あぁあああフィレンツェいきてええええとか思いつつ、ダンテさんなんでいつも草冠つけてんだろうとか思いながらいろいろ鵜へへして読んでたんですね。
つかサンタクローチェのダンテ像イケメンで剥げる
まあ基本鷲鼻のおじさんだけどね!!!!!!それでもダンテさんまじ惚れます。
いつかフィレンツェの再建ダンテの家から、ラヴェンナの墓まで巡礼に行きたいです。
イタリア行きたい主な理由がそれってね。
セレーゴ・アリギエーリのワインもマジいつか飲みたい。

あれですね、神曲は現在進行形で読んでるからあれですけど、ちゃんとこのころのイタリアの政治抗争とかそういうのも勉強しておきたいですね。

同系統で行きたいなと思っているのは、前前から感じ続けているペルー・ボリビア。
マチュピチュ、イグアス、ナスカ、ウユニ。ここまじツアーしたいです。本気で。
もともとああいう遺跡だとか古代文明みたいなのは詳しくないのに燃えるタイプなので、いつぞやテレビ番組でやってたウユニ塩湖の映像にマジ泣き。
ほんと・・・死ぬまでに行きたいですね。
最近はついでにリマにも行きたいです。理由がピサロだって言ったら現地の人にはすごい嫌な目をされそうですが。インカ帝国が好きである一方、コンキスタドール共が好きってね。どうよ。

っていうか!!!!!!!!!!!
同じ有名なコンキスタドールで、エルナン・コルテスは割をwikiさんも情報があるのに、ピサロのこの情報の少なさはなんなの?俺の認識の大半が元仲間のアルマグロの記事から拾った情報で賄っている件。
くそ・・・ピサロさんまじかわです。
何かの本に書かれてたかみたか、
『「俺はコルテスみたいになるんだ!」という野望』というくだりにマジ萌えした。あの残虐いところがコルテスさんの少なからず影響っていうのにもマジ萌えした。コルテスは教養人でピサロは無教養っていう差にもマジm(ry


で、こういうマジ萌えした結果どうなったってね。




新規キャンバス2
「若いころあんなに可愛がってあげたじゃないか!あんなことやこんなことしたりしあったりしただろう!?私にこんな仕打ちして、い、いまならお仕置きだけで許してあげるから直ぐに開放するんだ!て、ていうかこんな縄じゃすぐに逃げるぞ、逃げちゃうぞ、もっとこう強く縛ってもいいんじゃないか?っていうのは助言で別にしてほしいわけじゃないからな!!」

「・・・パーシル・・・説明しろ。」

「いや、やめてよ、そういう勘違い。」


▲エルテス・スネイク(左)
 パーシル・サフラシア(中)
 ランタード・ビエホ(右)




いやどうしてこうなった/(^o^)\

気づいたらコルエルテスさんがマジド変態になってた件。
超絶さわやかで天然腹黒な好青年だったはずなんだけどな・・・あれ・・・。
なんでいつの間にか踏んで!!!な人になっちゃったんだろう・・・。



ふ、ふう。
まあ何って。
作業してきます・3・
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。